やさしい嘘と贈り物

やさしい嘘と贈り物
小さな町に一人暮らしをする年老いたロバートは、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリーという美しい女性に出会い、彼の日常は心躍るすばらしい日々へと変わっていく。しかし、次第に明かされるのは、実は彼が恋した女性は自分の妻で、全てを忘れてしまっているロバートを家族がかげで支えていたことだった…。

タイトルからして結末はわかってしまって
うーん。
と思いながら見てたけど
最後はちょっとうるっときてしまった。
こんな長いこと連れ添える夫婦がうらやましぃ。

でも、忘れられるのはつらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です