インファナル・アフェア

インファナル・アフェア
マフィアの組員の18歳のラウは、ボスのサムの指示で香港警察に入る。一方、ラウと同じ警察学校に通っていたヤンは組織犯罪課のウォン警視に見込まれてマフィア世界へ潜入。10年後、ラウは警察内で出世し、ヤンもサムに気に入られて麻薬取引をまかされるまでになっていた。そんな中、マフィアも警察も内部情報者がいると知り、双方とも裏切り者を探す指示をラウとヤンに下すのだった……。

こちらもお客さんにオススメされてみた映画。
面白かったです。
3部作でまだ1つしか見ていないのですが
面白かった。
ケリー・チャンが出ていた事にびっくり。
昔テレビでよく見かけていたので。
懐かしかった。(っていうか映画自体がふるいやつなんやけどね。)
結局、潜入捜査官のヤンが死んじゃって
悪者のラウが生き残るという何とも言えない感じだったのですが
ラウも心を入れ替えた感じで the end
ラウは奥さんとはどうなったんだろう…。
わかれたままなのかな?
と疑問をいだきつつも
正義が勝つ
わけではない
と言うのをありありと見せられた感じ。
是非、続きが見たいのですが
まだ見れておりません。
また時間がある時に見てみます。
洋画ばかり中心に見ているのですが
アジア映画も面白いね。
アジア映画だと
「シュリ」と「ブラザーフッド」も好きやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です