ダーリンは外国人

ダーリンは外国人
漫画家を夢見るイラストレーターのさおりは、漢字の美しさに一目ぼれして来日したアメリカ人・トニーと出会い、交際を始める。しかし、2人は日本とアメリカの文化の違いを実感し、やがて心はすれ違い始める。

中学の同級生がちょうどアメリカ人と結婚しているので
「こんな感じなのかなぁ。」と思いながら見た。
まぁ、友達はアメリカにわたっての結婚なので少し違うけど…。

なんといい旦那様。
私もアメリカ人(日本語ぺらぺら)と結婚したいわ。
と思う内容。
しかも、彼女はイラストレーターと言う職業。
すべてがうらやましすぎた。
トニーの友達で
白戸家のお兄さんが出ていて少し笑った。
あと、やっぱりアメリカ人から見たら
日本の女は簡単と思われてるのね。
と再確認した。(すし屋のシーンで)
とにかくすべてがうらやましい映画であった。
大竹しのぶトニーをたたきすぎ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です