ヒミズ

ヒミズ
15歳の少年、住田祐一は実家の貸しボート屋に集まる、震災で家を失くした人たちと平凡な日常を送っていた。
住田のクラスメイトの茶沢景子は、大人びた雰囲気の住田が好きで猛アタックをかけるが…。

ずっと予告を見て「みたい」と思って、やっと見れた。
面白かったというか、なんというか…。
茶沢さん役の二階堂ふみが強烈過ぎて好きになった。(笑)
怒ると石を空にかざし、ポケットにしまう。という技。(笑)
結構、本気で殴り合ってるシーンが多くて多くて…。
気持ち悪くなる人もいるかも…。
漫画のほうではラスト、住田くんは自殺するらしいが
映画はしなかった…。
自殺してくれたほうが鬱になれるので
自殺した映画バージョンもありだと思うが
「震災後ということで・・・・」と監督が色々話していた。
東日本大震災が起こった後の場面も出てくるし
すごく辛いお話なので
あんまりお勧めできないが、私は面白かった。
「そうよね。どうしようもない家族をもったら死ぬしかないよね。」って感じの映画。
漫画のほうも読んでみたい。
稲中の人が書いてるとか…。
みたすぎる。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です