ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ニート生活を送ってきた26歳のマ男は、母親を事故で亡くしたことで一念発起。情報処理の資格を取得する。しかし試験に落ち続け、最終的にパスしたのが、ある小さなIT企業だった。そこで働くメンバーは、責任感ゼロのリーダー、お調子者のリーダーの腰巾着、挙動不審なPCオタクなど、超クセ者揃い。おまけに初出社日から毎日サービス残業をさせられ、徹夜の連続という、ありえない仕事場だった。

これは元ネタを知っていたので
映画よりも元ネタの方が面白かった。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki
漫画バージョン
でも、こういうの見ると
自分のいってた会社もブラック会社や。
って笑けてくる。(笑)
私も藤田さんのような人がいれば
もっと会社で頑張れたのに…。
と思ったり
思わなかったり…。
しかし、品川演じるリーダーがイライラした。(笑)
私はきっと上原さんタイプだ。
実際に壊れていけなくなったので
上原さんよりも酷いか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です