ラスト・ターゲット

ラスト・ターゲット
暗殺者ジャックは、連れの女と雪原を歩いているところを狙撃される。
一瞬の間に返り討ちにすると、一緒にいた女も撃ち殺した。
「彼女も敵の一味だったかもしれない―。」疑惑を持つ…。
“誰も知り合いを作るな”との指示を受け、山奥の街に身を寄せる。
ジャックは組織を通じて、マチルデという女から狙撃銃の製作を依頼される。
彼はこれを最後の仕事と決意し、依頼を引き受ける。しかし再び忍び寄るジャックを襲う暗殺者の影…。

もちろんジョージ・クルーニー目当てでみた。
ジョージ・クルーニーが出る映画はあんまり面白いのがないので(個人的には)
それほど期待はしていなかったけど
期待しなくてよかったと思う。
決して面白くない訳ではないんやけど
ちょっとだらしなくてセクシーな女ったらしのジョージクルーニーが好きなので
ハードボイルドなジョージクルーニーは個人的にはダメだ…。
娼婦とのベッドシーンがあるんやけど
娼婦役でもジョージ・クルーニーと絡めるなんてうらやましすぎた…。
しかも、最終的にはその娼婦と一緒になろうとするし…。
車の部品をかき集めて銃をつくる姿はとってもかっこ良かった。
とにかく渋すぎる映画であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です