ヴェロニカ・マーズ

ヴェロニカ・マーズ
シーズン1の舞台は南カリフォルニア海岸の町ネプチューン。高校生探偵のヴェロニカ・マーズが中心になっている。ヴェロニカの父キース・マーズは、町中の人々から尊敬されていた保安官であった。
ある日、ヴェロニカの親友で、ヴェロニカのボーイフレンド・ダンカンの姉であるリリー・ケインが何者かに殺害されてしまう。キースはリリーの父親で有名なソフトウェア億万長者ジェイク・ケインが殺人にかかわっているとしてジェイクを起訴した。しかし結局立件出来ず、キースは保安官事務所を去って私立探偵として身を立てることになる。また、ヴェロニカの母親リアンは飲酒問題を起こして町を出る。更にヴェロニカはダンカンにも振られ、学校でも苛められることになり、その事件を機に多くの問題を抱えることになる。
しかし、持ち前の賢さとユーモア、正義感で日々を過ごすヴェロニカ。父親の手伝いをしているうちに、次々に舞い込んでくる事件を解決していくが、やがて、リリー殺害に残された謎が浮き彫りになってくる。

こちらは
ギャオでシーズン1を放送していて
何気にとびとびで見ていたのですが
シーズン2が気になり借りてみてみました。
まだ途中なのですが
なかなか面白い海外ドラマです。

おすすめ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です