恋とニュースのつくり方

恋とニュースのつくり方
ベッキーはテレビ局のプロデューサー。ある日、突然、テレビ局をクビになり失業…。
落ち込んでいた彼女にチャンスが訪れる。ニューヨークのテレビ局で朝の情報番組のプロデューサーに採用されたのだ…

ずっと、暗い映画ばかりみていたので
めちゃくちゃこの映画が楽しく感じた。
やっぱこういうのいいよね。
意外に豪華キャストで見ごたえあり。
ダイアン・キートンすきなのでダイアン・キートンのはっちゃけ姿を見れてうれしかった。
ハリソン・フォードもお料理してがんばってた。(笑)
なんでか私の頭の中では映画に出てくる番組が「目覚ましテレビ」に変換されていたけど…。
大塚さん(今は伊藤アナ)もあやパン(今はショーパンか)もこんな風にいいあいしてるの? とか思ってみたり…。
勝手な妄想を膨らませてた。(笑)
こんな映画みたいに仕事をバリバリこなせる女性になってみたいわ…。
と思いながら見てました。
やっぱり、見るならハッピーエンドなこういう映画がいい!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です