私だけのハッピー・エンディング

私だけのハッピー・エンディング
【あらすじ】
ガンに侵された女性と主治医の恋を描いたラブストーリー。
仕事も順調で楽しい仲間に囲まれ、恋にも積極的な30歳のマーリーは、
ある日突然、ガンで余命半年を宣告される。

「死ぬ前に3つの願いがかなう」と…。
ウーピー・ゴールドバーグがでてきた。
あれは神様?死神?
ちょっとつぼった。(笑)
死ぬ最後の最後で「愛する人を見つける。」というベタなお話だが
長生きしていても「愛せる人」を見つけるのは大変な世の中なので
うらやましいことこの上ない。(笑)
ケイト・ハドソンのお友達がケイトのために
サプライズでストリッパー?を派遣させるシーンで
友達を驚かせるために
二人で喘ぎまくってたのも面白かった。
余命、数ヶ月の役なので
すっぴんで出てくるシーンがかなりあったけど
「ザ・女優」って感じですばらしかった。
泣きたいときにお勧めの映画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です