路上のソリスト

路上のソリストみました。

ホームレスのソリストのお話。
実話なのかな?
そんなメッセージがでてた。
なにかのDVDについていた宣伝をみて
「みてみよう。」とおもったんやけど
もっと泣けるお話なのかなぁ…。
とおもったんやけど
重くて泣けんかった…。
いいお話と言えばいいお話なんやけど
身内に精神に病気を抱えていたりするものがいるものとしては
「感動する。」とか簡単に泣けるお話ではなかった。
もちろんホームレスを助けようとした
新聞記者さんは素晴らしいんやけど
ただ「すばらしい」と一言で言えるような事ではなく
もっともっと難しい話なので感動は出来なかった。
ただこの映画は実話みたいなので
ただの感動作ではないので
「こういうことも世の中にはあるよ。」ということで
見るにはいいかもしれない。
たぶんなんのしがらみもない人が見れば
素直に泣ける話だろうとは思うけど…。
ロバートダウニーJrが新聞記者ででてたのですが
「この人こんなにもおとこまえやったっけか???」とおもった。
かっこ良くなりすぎててびびった。
ジョージ・クルーニーの全盛期と混同した。
かなりかっこいい。
楽しい映画ばかり見てから
この映画を〆で見たので
ちょっと気持ちが重くなってしまった。

イエス!!

イエスマンみました。

超ネガティブで引きこもりの
カールが
イエスというセミナーに参加し
「なんにでもYESという」ことから人生が変わっていくお話。
確かに「NO」ばっかりじゃ人生開けんけど
「YES」にとりつかれてしまっているカールも怖かった。
ジム・キャリーが主演なんやけど
マスクの印象が強すぎて
顔を歪めたりすると
「マスクやん」と思ってしまう自分がいて悲しかった…。
でも、この映画は
意外と面白かった。
「そんなあほな!!!」と思う所ばかりなんやけど
笑えるし
自分もこれからは「YES」といってみようか。
という気分になる。
もちろんなんにでもYESではないけどね。
なかなか面白い。

男と女の不都合な真実

男と女の不都合な真実
見た。

ジェラルド・バトラー太った???
めちゃくちゃかっこよかったのに…。
今もカッコいいけど。
この映画、15歳以上しか見れないのですが
面白いです。
公式サイトのゲームも面白かった。
私は
100パーセント男
らしぃ…。
orz…
DVD発売のパネルに
男はアソコで考える。
女はアタマで考える。
みたいな(うるおぼえ)キャッチがついてて
思わず
そんなど直球な表現いいんですか???
しかも、イラスト付で…。
子供も見るんじゃないのですか???
と思ったのですが
サイト見たら表現が変わってて
男は「やりたい。好き。愛してる。」
女は「好き。愛してる。やりたい。」
になってた。
この映画面白いです。