パンクス

パンクス
いじめられっ子のドリューは、科学者の父が悪党一味の片棒を担がされていることに気づく。父を救うべく、ドリューと仲間たちが立ち上がるが……。ジェシカ・アルバが少女時代に出演したアクション・アドベンチャー。

ジェシカ・アルバめあてでみた。
B級C級感でまくりの映画
小学生なら楽しめると思う。
ジェシカ・アルバかわいい。

そんな彼なら別れさせます

そんな彼なら別れさせます
別れさせ屋’のブリトニーは、ある日、妹のアシュレイから恋人マイクと別れたいとの依頼を受ける。仕事を引き受けたものの、今度はマイクから、アシュレイとの仲を取り持つように依頼されてしまい…。ヒロインを取り巻くさまざまな恋愛模様を描いたキュートなラブコメディー。

邦題がなにやら他のやつとそっくりですが…。
まぁまぁ面白かったけど
最後の別れの言葉を
他人に依頼するなんてさいてぃ!!!!!!!!
と思うのは私だけではないはず。

エスター

エスター
かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが、やがて彼女は恐ろしい本性を見せ始める。

これはずっとパッケージが気になっていた。
「こわそぅ。」
と思ってた奴なんやけど
普段は怖いのは見ないけどおもいっきって見てみた。
すごい勝手な思い込みで
悪魔とか出てくる話なのかと思ってたら
全然違ってびっくりした。
これはけっこう面白かった。
何日かまえに見たけど
未だにちょっと夜が怖い。
なんか普通のホラーじゃなくて
怖い。
結構怖い。
かなり怖い。
ちょっとしたトラウマ。
おススメしますが
普通のホラーと思って見ないでね。
この映画は結構面白いです。

銀色の雨

銀色の雨
幼い頃に父を亡くした平井和也(賀来賢人)は、鳥取県の小さな町で住み込みの新聞配達をしながら高校に通っていたが、家出して米子へやってくる。
一方プロボクサーの岩井章次(中村獅童)は、18年前に捨てた故郷・米子へ降り立つ。和也は、かつて母の下で働いていた菊枝(前田亜季)と偶然再会し、猫と暮らす彼女のマンションに転がり込む。そこへ、暴漢に襲われ怪我をし、菊枝に助けられた章次も転がり込む。
ぎこちなく始まった3人の共同生活だが、やがて和也と章次の思わぬ関係が明らかになる。
監督:鈴井貴之
原作:浅田次郎 著「銀色の雨」(文春文庫『月のしずく』所収)

監督があのミスターですよ!!!
水曜どうでしょうのミスターですよ!!!
と言うわけで見ました。
ちなみに
浅田次郎の『月のしずく』ももっています。
何年も前に読んだはずなのに
映画を見ても「こんなはなしあったっけか?」と思ってしまった…。
浅田次郎さんのは短編がたくさんあるので
覚えてなかったのかも…。
ほかにも号泣する話がたくさんあるので…。
この映画は嫌いじゃない。
ただ、ミスター監督でチームナックスがでる!!
と言うミーハーな気持ちで見たので
ごめんなさい!!
って感じ。
前田亜季というのはいい演技をするなぁ…。
としみじみ思った。
上手いとかどうとかではなく好き。
何気に音尾君カッコイイ。
ええからだしてた。(笑)

ハンナモンタナ・ザ・ムービー

ハンナモンタナ・ザ・ムービー
海外ドラマの映画版です。
実は全米で大人気のポップスター”ハンナ・モンタナ”という秘密を持ちながら、普通の女の子として高校生活を送っているマイリー・スチュワート(マイリー・サイラス)。リリーの16歳の誕生日プレゼントを買うために、入った靴屋でスーパーモデル、タイラ・バンクスと靴をめぐり大ゲンカ。それもハンナ・モンタナの姿で…。呆れたロビー(ビリー・レイ・サイラス)は、マイリーを故郷のナッシュビルに連れて行き、反省の意味を込めて自分自身の原点を見つめ直すチャンスを与える。

公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/hannahmontana/

ハンナモンタナめっちゃ好きなので
映画になってうれしい。
相変わらず面白かったり
シンガーのマイリーをたっぷり見れてよかった。
ちなみにマイリーよりもリリーが好きな私。
めちゃくちゃリリー可愛い。

そういえば
「アグリー・ベティ」のイルミナが出てた。
笑った。
海外ドラマ好きにはたまらんかった。
たぶんティーンが好きな映画・ドラマなはず。
気持ちはティーンですが何か?