わすれた恋のはじめかた

わすれた恋のはじめかた
バークは自己啓発書の著者として多くの読者を獲得しているベストセラー作家。彼は2年前に妻を亡くし、その悲しみに打ちひしがれていた。そんなある日、彼は講演のために訪れたホテルで花屋のエロイースと出会う。彼女は幾つもの恋に破れてしまったために、恋に臆病になっている女性であった。そんな心に傷を持つ二人が、互いに惹かれあっていく。

ネットであらすじ見たら奥様がなくなって2年って書いてるんやけど
3年じゃなかったっけ?
とにかく2年でも3年でも
自分の事故のせいで妻が亡くなったのに
デートとか早くないか?
と個人的に思ってしまった。
でも、映画とかではよくそういうシーンがあるので
それが普通なのかもしれない…。
別れて3ヶ月デートしてないだけでも
ありえない!!!!!!
とかそういうせりふをよく聞くので…。
不思議。
奥様なくしてそれを商売にしているのも納得がいかない。
ジェニファー・アニストンがでてるからみたけど…。

やさしい嘘と贈り物

やさしい嘘と贈り物
小さな町に一人暮らしをする年老いたロバートは、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリーという美しい女性に出会い、彼の日常は心躍るすばらしい日々へと変わっていく。しかし、次第に明かされるのは、実は彼が恋した女性は自分の妻で、全てを忘れてしまっているロバートを家族がかげで支えていたことだった…。

タイトルからして結末はわかってしまって
うーん。
と思いながら見てたけど
最後はちょっとうるっときてしまった。
こんな長いこと連れ添える夫婦がうらやましぃ。

でも、忘れられるのはつらい。

シャッター・アイランド

シャッター・アイランド
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズは、この孤島の怪しさに気付き始める…。


久々にレオ様映画
なぜかレオ様映画は避け気味なのですが(なんとなく)見てしまった。
なんか、もっと普通のミステリーとかなのかなぁ。と思ったら
精神病のお話で…。
見てて途中で嫌になってしまった。
話は面白いんやけどね。
結末の解釈が何通りかあって映画としては面白いんやけど
精神病ものは無理だ…。
母親を思い出すしね。
自分もいつかこんなふうになるんじゃないだろうか?
という恐怖が出てくるので
頭が変になりそうやったけど、映画はなかなか面白かった。
結末をどう解釈したらいいんやろぅ?って悩んでたら
超、結末の解釈を詳しく書いてるブログをみつけた。
映画は一人で見たい派やけど
こういう難しいのは
見た後にいろいろ話し合えたら面白いんやなぁ。
と初めて感じた。
話し合ったわけじゃないけど。(笑)
3333.jpg
相棒役にマーク・ラファロがでててちょっと得した気分。
何気に彼はセクシーだ。

すごいかっこいい時と、おじさんな時との差が激しいけど
「イン・ザ・カット」の彼はセクシー。

スペース・バディーズ 小さな5匹の大冒険

スペース・バディーズ 小さな5匹の大冒険
5匹のバディーズたちは、飼い主であるサムたちが通う小学校の民間宇宙旅行会社への社会科見学に隠れてついていく。宇宙船ビジョン・ワン号は無人でコントロールもできる宇宙船で、その日は、遠隔飛行による宇宙への打ち上げの日であった。サムたちが見学中にバディーズたちは宇宙船への興味から船内に乗り込むと、そのまま打ち上げられてしまう…。

癒されたくて動物ものをみた。
わんちゃんかわいすぎ。
不覚にも泣いた。
そんな泣くような感動ものじゃないのに…。
フェレットも大活躍でかわぃぃ。
うちのハムちゃんもしゃべれればいいのに…。
って思った。(笑)
さすがディズニー。