ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン
遠い昔々、パーク島ではバイキングとドラゴンが大昔から戦いを続けてきた。何をするにも冴えないバイキングの少年ヒックは、傷ついて飛べなくなってしまったドラゴン、トゥースと出会う。最初はお互いに警戒し合うも、次第にその距離は縮まっていき……。

これは面白かった!!!
やっぱり子供向けの映画はいいなぁ…。
映像もきれいで…。
こういうの見るたび「お金かかってるんやろうなぁ…。」と思ってしまう下世話な私…。
でも、こんなの作れる人たちがうらやましい。
めっちゃくちゃ大変なんやろうけど…。
しかし、ドラゴンの名前が「トゥース」で
名前を呼ぶたび、春日か!と思ってしまう…。
しかも、みてくれがなんとなく
ポケモンにこんなキャラおらんかったっけ?と気になって仕方なかった…。
何気にドラゴンに乗ってしまうのは「アバター」っぽい。と思ったり…。
でも、面白かった。
カラフルなドラゴンがかわいくてかわいくて…。
子供向け映画は疲れているときにとっても癒される…。
しかし、面白かった。

お勧めです。

リンジー・ローハンの妊娠宣言!? ハリウッド式OLウォーズ

リンジー・ローハンの妊娠宣言!? ハリウッド式OLウォーズ
リンジー・ローハン主演のコメディ。
出版社で秘書として働くテアはクビを免れるべく、とっさに妊娠していると嘘をつく。その日から妊婦マネキンのお腹を装着して周囲の目を欺くが、そんな中、マタニティブックの編集長に大抜擢される…。

リンジー大好きやったのに…。
それはさておき、この映画は面白かった。
こういうの好き…。
でも、いいねぇ、妊娠してたら解雇されないとは…。
日本なんて表向きイロイロやってる風やけど
結局、辞めざる得ない状況に追い込まれるのにねぇ…。
としみじみ思いながら見てしまった。
しかし、リンジー好きだったのに…。
映画は面白いです。

インセプション

インセプション
人が眠っている間にその人の潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。

これは面白い?というか難しいというか…。
どうしても体調がよろしくないので頭の使うお話は今の私には受け付けない…。
「あっ、面白いかも…ん?難しくねぇか?ぁーでも面白いかもー。」って感じ。(笑)
レオ様のでている映画。って感じだった。
ケン・ワタナビ(渡辺謙)がでててびっくりした。(笑)
なぜ2ちゃんでは渡辺謙ではなくケン・ワタナビなんだろぅか…。
それはさておき、無重力のシーンはなにげに面白かった。
きっと男性が好きな映画だと思う。
疲れているときに見ると
アタマがこんがらがるかも…。

ウソから始まる恋と仕事の成功術

ウソから始まる恋と仕事の成功術
もし、世の中に嘘がなかったら? ウソが存在しない(嘘がつけない)世界で、はじめてウソをついた男のお話。
嘘からはじまる
これは面白かった。
タイトルだけ見て、もっと違うお話かと思っていたら
ウソが存在しない(嘘がつけない)世界
と前置きがあってびっくりしたけど…。
正直すぎて
下ねたは出てくるし少々下品ではあるけど面白かった。
でも、もし
ウソが存在しない(嘘がつけない)世界に住んでいたら
心が折れてさっさと自殺してたかも…。
容姿のこととか
ばんばん言われるし、耐えられんな…。
ついていい嘘もあるよなぁ…。
と思う映画。
面白いけど「オナニー」とかの下ねたが出てくるので
子供とは見ないほうがよろしいと思う。

運命のボタン

運命のボタン
郊外に住む夫妻の元に、謎の箱が届けられた。開けてみると、そこには赤いボタンの付いた謎の装置が入っていた。その日の夕方、今度は謎の男が訪ねてくる。その男いわく、「ボタンを押せば現金100万ドルを手にする。しかしどこかであなたの知らない誰かが死ぬ」。夫妻は迷うが、生活が苦しいこともあってボタンを押してしまい……。

久々に更新。
予告を見たとき
「こんなん絶対、押すよなぁ…。」と思ったけど
実際、見てみたら
知らない誰かが死ぬ。
だけではなかった…。
もっと面白いのかなぁ…。
と期待していたけど微妙だった…。
体調が悪くて流しみだったのもあるかもわからないが
意味がわからないところがちょこちょこ出てきた…。
キャメロンが出ている割には微妙で悲しかった…。
もういいおとしやけど
ママ役より独身美女役のキャメロンが好き。