半分の月がのぼる空

半分の月がのぼる空
心臓病を患い長期入院をしている少女・里香は、病院でごく普通の高校生・裕一と知り合う。自分の知らない外の世界へ連れ出してくれる裕一に惹かれていく里香だが、病は確実に彼女の身体を蝕んでいた……。2人のずっと一緒にいたいという想いは叶うのか?

これは思いっきり
「大泉洋」めあてで見た。

わくわくドキドキしてみたが
あんまり大泉君は出てこないし
なんか、背景が古臭いし
男の子の頭はいつもくちゃくちゃやし
女の子はしたったらずでせりふが聞こえにくいし
うーーーーん・・・・
と思って
早送りしまくって
大泉君の場面ばかりみていたら
後半で
「おおお!!!そういうことかぁ!!!!」と納得する結末。
なかなか話は面白かったが
謎が解けるまでの間が
だらーーーっとしてしまって少し残念であった…。
ねたばれをしてしまうと
この映画の面白みがなくなるので
見たい人はここから見ないでください。
最初、
少女を治す心臓外科医が大泉洋と当たり前のように思い見ていたが
実は違って・・・・。
続きは下のリンクをクリック!!

続きを読む

9 ナイン 9番目の奇妙な人形

9 ナイン 9番目の奇妙な人形
荒廃した世界の古びた研究室で、奇妙な人形が目を覚ました。麻袋を縫い合わせたような人形の体には、“9”の文字が刻まれていた…。

これはあんまり期待してなかったけど
映像がきれいでびっくりした。
しかもなかなか面白い。
ただ、吹き替えで見てしまい
「えっ?どういうこと?」とストーリー的に意味がわからないところがあった…。
字幕で見るべきであった…。
(目がしんどくてね…。)
結構面白かったのにあんまり知られていないというか
レンタルでも隅っこのほうに置かれていたのですこし残念。
もともと11分だったものを長編にしたらしいが
もっともっと長くてもよかったんではないか?
もっとイロイロ詳しく知りたい。
と思わせてくれる映画であった。
元の11分のアニメを見てみたい。
購入すると特典映像に入っているようだ。
しかし、クオリティが高すぎて
どんだけお金かかってるのか、作っている様子を激しくしりたい。

ミラーズ2

ミラーズ2
父親の勧めでビルの夜間警備員として働くことになったマックス。ある夜、彼は勤務先で鏡に映る不気味な少女を目撃する。それ以降、そのビルで働く社員が何者かに惨殺される事件が立て続けに発生。自分に何かを訴えようとしている彼女のために、謎の解明に奔走し、ある少女失踪事件と一連の事件が関係していることを突き止める。そして、ビル設立の背後に隠された恐ろしい真実を知ることに……。

これは
「ミラーズ」の続編と思ってみたら違った…。 (ノω;`)シクシク

このキーファー・サザーランドが主演のほうのやつの
終わり方が
すごく気になる内容で
続きが気になっていたので
何か関連性があるのかと
期待していたけど
全く関係なかった…。
それが残念で仕方ない。
たしか、最後は鏡の中の世界に入ってしまい
終了だったはず…。
今回のやつはミラーのなかの続きではなく
普通の現世界の話…。
でも、この謎の少女が怖かった…。
やっぱり黒髪って怖いな…。
ってしみじみ思った。
金髪のおばけやくとかあんまり怖く感じないけど
黒髪が怖い…。
最後は謎が解けてハッピーエンド?ではあったけど
事故のシーンとかいるのか?なぁ…。
と思ったり…。
めちゃくちゃ怖いわけではないし
殺された少女が鏡の中から復讐する話なので
ちょっとみててすっきりした。
でも、続編でないのが残念であった…。

チワワ・ザ・ムービー

チワワ・ザ・ムービー
仕事一筋だったキャリア志向の女性が、犬と体が入れ替わってみて初めて、子供の頃の思い出や人間らしい心を取り戻して行く、ただただカワイイだけじゃない、人生にちょっと疲れた人の心に染み入るストーリー!

動物に癒されたくて…。
みました。
ありえないストーリーですが
なかなか面白かった。
CG一切使っていないらしいので
ワンちゃんがすべて演技。
すばらしい。
めちゃくちゃ面白い!!!って感じではないですが
ゆるりと見れる映画。
主人公の友達が主人公のためにパワーを使って
ワンちゃんと主人公の中身を入れ替えるのですが
その能力、激しくほしぃ。と思ってしまった。
わたしがもし動物とカラダを入れ替えられるなら
家のハムスターと入れ替えてみたい。
ずっーーーと何も考えず
回し車で回っていたい。(笑)

アダルトボーイズ青春白書

アダルトボーイズ青春白書
中学時代にバスケットボール大会で優勝した幼なじみ5人組──
映画俳優エージェントとして成功しているレニー(アダム・サンドラー)、ガーデン家具の会社を経営するエリック(ケヴィン・ジェームズ)、
妻の収入で生活している専業主夫カート(クリス・ロック)、いまだ独身のマーカス(デヴィッド・スペード)、
30歳年上の女性と4度目の結婚をしたロブ(ロブ・シュナイダー)。
それなりに人生を歩み、今や立派な中年オヤジへと成長した彼らは、恩師であるバスケコーチの葬儀に参列するため30年ぶりに再会した。
そしてコーチを忍んで湖に遺灰をまくため、バスケ優勝祝賀会をした思い出の別荘で週末を過ごすことになった。
妻や子供を伴って集まった湖畔での一大バケーション。
少年の頃の輝きを取り戻し、思い切りハジけて遊ぼうとする5人だったが…

アダム・サンドラーの映画!!!!!
日本ではあまり人気者じゃないけど
大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ケヴィン・ジェームズ
大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
体格良いのになぜかすごくセクシーさを感じる。(笑)
ケンタッキーのチキンの入れ物をかぶっている姿すら素敵。(笑)
久々にわらった。
こういうの大好き。
アダムの映画大好き。
アダムのようなパパさん最高。
超、理想。
映画はアダム・サンドラーがでてる映画。って感じなコメディ。
男はいつまでたっても少年の心を持っている。って感じかな?
よく言えば。(笑)
久々のアダムで興奮。
詳しく解説しようと思ったけど
見てほしいので書かない。(笑)
アダム・サンドラーはアメリカではすごい有名な(稼いでいる)のに
日本ではあんまりで
日本では映画とかもなかなか上映されなくて映画をみれるのはDVDばっかりやけど
かなり面白いしおすすめ。
卵みたいな顔に少年のようなくりくりな目がついていて
いつもやんちゃな役どころでかなりかっこいいと思うけど
いまいち日本で人気がないのが悲しい…。
コメディばっかりやからかな?
めちゃくちゃ素敵。

カレには言えない私のケイカク

カレには言えない私のケイカク
赤ちゃんが欲しいのに恋人もいないゾーイ。シングルマザーになる決意を固め、人工授精に挑むが、その帰りに運命の男性スタンと出会ってしまった!互いの愛情を確信した時、なんとゾーイの人工妊娠が成功し…。

よくよく考えるとすごい問題な内容。
日本人ではなかなか想像もつかないことだが
ジェニファー・ロペスの演じる主人公ゾーイがかわいすぎて
難しい内容なのに楽しくみれた。
ジェニファー・ロペスはいくつになっても
なんというかかわいらしい…。
歌うたってるときはきついイメージなのに
映画では笑顔が素敵な気さくな役が似合う。
映画にでてきた
あの抱き枕がほしくて仕方ない。
そんなに眠れるものなのかしら?
これはなかなか面白かった。
でも、さすがに恋に落ちて
やっと、一晩ともにしたと思ったら
実はもうすぐママでしかも人口受精ってしったら
どんな人だってびびるわなぁ…。
しかも、双子。(笑)
でも、ジェニ・ロペくらいの美貌と生活力があれば問題ないのかもしれない。(笑)

告白

告白
湊かなえのベストセラー小説を映画化。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される衝撃作。

これは小説のほうがよかった。
映画もいいけど
爆発シーンを再現するのは難しいのか
若干、最後の最後で??????だった。
話は最高。
スカッとする復讐劇。
まぁ、復讐したところで娘は帰ってこないけど…。
ここまで復讐できたら気持ちいいなぁ。って感じ。
主人公にとったら
まだまだ復讐したりないと思うけど…。
松たか子の淡々とした声を想像しながら小説読むほうが面白い。
お勧め。

ある日モテ期がやってきた

ある日モテ期がやってきた
さえない非モテ系男子カークは、文句のつけようのない美女モリーと付き合うことに。
“モテ期”がついにやってきた?と幸福感に浸る暇もなく、自分に自信のない彼は「ダメ男な自分が完璧な彼女と釣り合うはずがない」といじけてしまい、彼女の愛情を素直に受け入れられない。一方、完璧なはずのモリーにも、その美貌からは想像もつかない意外なコンプレックスがあって…

最初、パッケージを見て
ベン・ステイラーかと思ったら全然違った。(笑)
自分は何点。あいつは何点。という点数付けに
陰毛をそるというばかばかしい行為に
吐き気がしたけど
青春ってそういうものなの????と問いかけながら何とか見た。
コメディ。コメディ。
でも、こういう映画を見て真に受けた若者が
陰毛をすべてそってしまうというのはいただけないので
大人が見るコメディというジャンルにしてほしぃ。
しかし、夢のようなお話。(笑)

セレブな彼女の落とし方

セレブな彼女の落とし方
上司の娘に恋をした冴えない若者が繰り広げる一夜の恋の奇跡を描いたラブコメディ。

とにかくドタバタコメディ。
アシュトン・カッチャーがでている。という価値があるが、内容はドタバタコメディ。
もうちょっとラブな面も出ているのかと期待したけど
コメディ。(笑)
ああ、コメディ。
って感じ。
ただ、それだけ。

東京島

東京島
夫婦二人の船旅の途中、嵐に遭い無人島に漂着した清子。そこにある日、16人の若いフリーターたちが流れ着く。さらには密航に失敗した6人の中国人たちが加わり、若い男23人と清子の共同生活が始まる。いつまで待っても助けの船は来ず、いつしか島を“東京島”と呼ぶようになる中、清子はただ一人の女性として特別視され、したたかに生き抜いていく。月日は流れ、島に定住しようとする男たちに対し、清子は脱出のための行動を開始……。

これはネットで実話を元にしたもの
というのと
木村多江がでている。
というので
興味津々であった。
映画の宣伝の役者たちの動画も面白く
超、期待していたが
なんじゃこれ?
って感じ。
びっくりした。
最初はめちゃくちゃわくわくして見れたのに
後半のぐだぐだっぷりが…。
ひどすぎた。
チキチータ?
結局、チキチータはだれのこどもだったの?
窪塚の子ども????
びっくり仰天すぎたけど
スカーフの衣装は大変きれいだった。
エルメスのスカーフなのかな?
ひときわ目立っていたスカーフ。
その印象しかない。
木村多江のセクシー姿がちらちら見れるので
男性ならまだ少しは楽しめるかも…。
しかし、酷い。(笑)
木村多江が好きだったので少しは救われた。