バーレスク

バーレスク
歌手になる夢を追いかけているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、田舎を捨ててロスにやってくる。ロスにあるバーレスク・クラブに魅了され、ウェートレスからでもといいと無理やり働き始める。そこは、セクシーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、大人のためのエンターテインメント・クラブである。女性オーナーのテス(シェール)のもと才能を開花させたアリは、その抜群の歌唱力と突出したダンスの才能で人気を博し、クラブも大盛況を極めていく。

これはきた!!
久しぶりに来た!!
見終わって、すぐにでも感想がかきたくなった映画は久しぶり。
もともとずーっとみたくて、でも、レンタルでは常に貸し出し中で見る機会がなかったけど
たまたまこの間、1本だけのこっていてやっと、見ることができた。
DVDほしぃ。
もともと音楽要素のある映画は大好きで思わずDVDを買ってしまう傾向にあるけど
これはダントツにほしぃ。
毎日、見たい。
DVDを流しながら生活したい。(こんな節電真っ只中で不謹慎ですが…。)
それぐらいいい!!!
最初、家で歌っている曲がUSJのショーで聴いたことのある曲でわくわくし
バーレスクでアギレラが歌いだした瞬間、
ぞわぁぁぁぁぁぁぁぁッと鳥肌が立った。

素敵過ぎる。
映画を見ていると「どこかで見たことある子やなぁ。」って子がいて
でも、誰かわからなくて、気になるから調べたら
あの「ヴェロニカ・マーズ」の女の子だった。
金髪じゃないからわかんなかった…。
クリスティン
セクシー。
あと私の大好きな「The OC」のサンディパパもでてた。(嫌な役やけど…。)
海外ドラマもすきなので
映画に出てくれるとうれしぃ。
あと「プラダを着た悪魔」のスタンリー・トゥッチもでてた。
デザイナーっぽい役似合いすぎる。
個人的に好きな人が3人も出ててうれしかった。
しかも予想していなかったので、余計に。
あんまり、アギレラの歌を聴いたことがなかったけど
やっぱり上手くてびっくりした。
あんな小さな体からあんな地面から響くような声が出るのね。
さすが。
とにかく、もう一回
歌のところが見たくて
チャプターで見ようと思ったら
チャプターなかった。(泣)
購入分のDVDにはチャプターあるだろうか?
このDVDは私のほしいものリストに入れておこう。
とにかくお勧めです。
セクシーなシーンが盛りだくさん。
バーレスクがあれば毎日通いたいくらい。
こういうジャンルの映画は嫌いな人も結構いるかもしれませんが
超、お勧めです。
大人の映画です。
いいもの見せてもらった。
読み返したら、興奮しすぎて映画の内容あんまり書いてなかった。(笑)
なので、疑問に思ったことをちょっとだけ書いておこう。
なぜ、あんなに激しく踊るのに、おっぱいが全くといっていいほど崩れないのだろうか…。
めちゃくちゃ硬くがっしりと持ち上げてるのかな?
不思議。
なにげにオーナーの「胸をもっと寄せて強調しなさい。」のせりふにつぼった。
ちょっとした見所です。
しかし、ダンサーさんたちの黒っぽいというかダークブラウンっぽい巻髪って色っぽいな。
アギレラも金髪で色っぽいっちゃ、色っぽいけど…。
まぁ、個人の好みかな。
とにかくよだれが出るほどにセクシーで
ガーターベルトをこれでもか!!!!
っていうくらい見た気がする。(笑)

屋根裏のエイリアン

屋根裏のエイリアン
休暇を楽しむため、無理やり別荘につれてこられた子供たち。アンテナを直そうとトムが屋根裏に登ると、そこには凶暴なエイリアンたちが!! 地球侵略の第一歩として、人間操縦マシーンでトムの姉の彼氏を操り、攻撃を仕掛けてくるエイリアンたち。なんとか逃げきった彼らは、マシーンが子供には効かないことを知り、エイリアンに戦いを挑む決意をする!

これはおもしろかった。
トムの姉の役で「ハイスクールミュージカル」のシャー・ペイが出ていたのにも感動。
トムは数学オタクでみんなにバカにされている青年。
休暇に無理やり別荘につれてこられ
いとこにもオタクとバカにされる始末。
が、
エイリアンと戦うには
そのオタクな知識が役に立ち大活躍するトムなのであった。(笑)
特にトムの姉の彼氏とおばあちゃんが操られて戦うシーンが面白かった。
子供むけですが、お勧め。

マンモス 世界最大のSNSを創った男

マンモス 世界最大のSNSを創った男
人気ウェブサイト(ゲームのSNS)の創始者・レオと救命医のエレンは、娘と共に何不自由ない生活を送っていた。しかし、あまりの多忙さに娘と妻との関係は希薄になっていくばかり…。
そんなときにレオがバンコクに出張に出かけることになり…。

これは、もう、完璧にパッケージにだまされた。(笑)
「ソーシャルネットワーク」系のはなしかと思ったら
全然SNSのことは出なかった。
えーーーーー!!!
って思いながらも
エレン役の(ミシェル・ウィリアムズ)が好きなので見た。
でも、ミシェル・ウィリアムズが
西川ヘレンさんに見えてしまい…。
なんか集中できなかった。
「ロズウェル」では子悪魔的な魅力だったのに…。
残念。
映画の内容も家族のすれ違いのお話。
どちらも忙しすぎて娘を家政婦さんにまかせっきりで悩む、パパとママ。
しかし、パパは妻を愛してる。といいながらも
タイであっさりと娼婦と浮気。
厳密に言うと、一度目は断るんやけど…。
「お金をあげるからこんなことは辞めなさい!!」って言うくせに
デートに誘われたらついていき、激しくセックス…。
なんじゃこれ!!
ママは外科医で虐待された子を救えずイライラして
家政婦にあたる。
家政婦さんはフィリピンから出稼ぎに来ていて
国には二人の子供がいる。
子供がママに会いたがり「ママ帰ってきてー。」と電話すると
ママも最初は「あなたたちのためだから。」と言うものの
必死に働いているのに、雇い主のママにあたられて、悲しくなり
帰りたくなり国の母に電話。
すると、怒った国の母(家政婦の母親)が孫に向かって
「ママが働いているから、今の生活がある。お金が必要。」と
さとしたものだから
ママに会いたい10歳の息子は
なんとか、お金を稼ごうとやっきになる。
「一晩、寝るだけでお金がもらえる」と言うのを聞きつけ、
売春とはしらず、カラダを売って生活している子達のたまり場へ出かけてしまう。
本当に一緒に眠るだけでお金がもらえる。
ママと会える。
と思った少年は、
酷い暴行にあい、街に捨てられてしまう。
という、すごい悲惨なお話。
とうの、主人公は一夜の過ちを犯したものの
気を取り直し、家にもどって
ハッピーエンド。
なんじゃこれ?
って感じ…。
SNSは?????????
家政婦の子供がかわいそ過ぎるし
結局、金持ちはハッピーエンドで
貧しいものは酷い目にあって終了?
なめてんの?
って感じの映画だった。
さっさと「ソーシャルネットワーク」を見よう。
と思った1日になってしまった。

ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー

ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー
マンハッタンのウェイバリー通りで暮らすルッソ家。彼らには人には言えない秘密があった。それは“魔法使いの家族”ということ。見習い魔法使いの3兄妹は毎日父親から魔法レッスンを受け、一人前の魔法使いを目指して日々格闘中…。そんな一家が家族旅行に出かけ、大問題を巻き起こすファンタジー、アドベンチャー映画。

ディズニー・チャンネルの大ヒットTVシリーズ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のオリジナル・ムービー!
らしぃ。
海外ドラマのほうは見たことなかったけど
面白かった。
セレーナ演じるアレックスが母親と喧嘩し
「パパとママなんか出会わなければよかったのに!!!!」と
杖を持ちながらいってしまったから、さぁ大変。
パパとママが出会う前にもどってしまい
子供たち3人のことも忘れてしまう。
コレは大変だ!!!

どんな願いでもかなう石を探しにいく。
というお話。
単純に面白かった。
魔法に失敗するシーンも面白かったし
兄妹が正式に魔法を受け継ぐために戦うシーンも面白かったし
パパママのエピソードもおもしろかったし。
子供向けではあるけど
大人でも楽しめる。
何も考えずに見れるのが楽しい。
子供向けの映画最高!!!!

シェルター

シェルター
多重人格を認めない精神分析医のカーラ。ある日彼女は、道で倒れていたデヴィッドという青年の診察を父親にたのまれ行うことになった。すると彼に突然別の人格らしきものが現れ、態度が豹変してしまう。しかしカーラはこの現象をデヴィッドの演技と考え、彼の身辺を探ってみることに。調べていくうちに、デヴィッドは25年前にすでに亡くなっていることがわかった…。

これはタイトルを見る限り
なにか怖いことが起こって、シェルターに隠れるお話かとおもってみた。
でも、違った。(笑)
シェルターは壷であった。
魂か何かを壷に閉じ込めたりするお話で
悪魔とか神の話が出てくる。
結果を言うと
多重人格とかのお話ではない。(笑)
信仰がないから悪魔に取り付かれたというお話。
無宗教の私にはいまいち理解不能であった。
が、
最後、悪魔を退治できたかと思ったのに
実の娘にとりついて終わる…。
という感じで終わっちゃったので
2があるかも…。
と気になるところ。
どうしても、悪魔とか神とかの話が出てしまうと…。
信仰していないからとりつかれたとか…。
???????
ってかんじ。
うーん。
ジュリアン・ムーアは好きなんやけどなぁ…。

怪盗グルーの月泥棒

怪盗グルーの月泥棒
郊外のさびれた家に暮らす意地悪な怪盗グルーは、色んな兵器を使って邪魔者を排除してきた。そんなグルーが、仲間のミニオンたちとともに月を盗もうと企む。ところが孤児院育ちで元気いっぱいの幼い三姉妹に出会いグルーの人生は大きく変化していく。

コレはなかなか面白かった。
ただ、吹き替えで見たんですが
グルーの話し方が、関西弁!!!!!!
なんで 悪党=関西弁 なの?
と納得がいかない…。
しかも、声優は鶴瓶!
まぁ、キャラに声はあってたけど…。(最初は違和感ありまくり…。)
でこ狭すぎ!!!!!!!!
いろいろ思うところはありましたが
バナナでできたミニオンはかわいいし
悪党なのになんとなく憎めないグルー。
なかなか面白かった。
個人的に
このベクターが
gleeのアーティにそっくりではまってしまった。(笑)

ミニオンのグッズがほしぃ。

Disney’s クリスマス・キャロル

Disney’s クリスマス・キャロル
街一番の嫌われ者のスクルージは「金が全て」と考える天涯孤独の男。あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が現れ、その翌日から「過去の亡霊」「現在の亡霊」「未来の亡霊」が一夜ずつスクルージを時間の旅へと連れ出す…。

ムシムシとした梅雨ですがクリスマス映画。
3D映画と言うことですが
普通に見ました。(笑)
最初、画面が暗すぎて
見るに絶えず、早送りしまくって飛ばしながら見てたのですが
後半になり、どんどん引き込まれていき
結局、最初から見直しました。(笑)
結果的には
この頑固おやじのスクルージさんが
過去・現在・未来の妖精(亡霊?)に合い、過去・現在・未来の自分を見つめなおして
心を入れ替え、ハッピーエンドになるお話。
結構、残酷なシーンがあるので
ディズニーとは言えど油断ができない感じに仕上がっております。
子供とかなら、夢に出ちゃうかも…。
コレといったところもないのですが
なんとなく惹かれてしまいみいってしまいました。
きっと、少なからず
スクルージさんに似ているからかもしれません。(泣)
クリスマスがお祭りごとになっている日本ではなかなか受け入れられないかもしれませんが
心にしみる?自分自身と向き合える作品になっております。
「面白そう。」と思ってみる映画ではないです。
少し、心がすさんでしまった人がみるのがよいかもしれません。(笑)
私にぴったり!!!!

glee/グリー 踊る♪合唱部!?

glee/グリー 踊る♪合唱部!?
ウィリアム・マッキンリー高校の合唱部(グリークラブ)を描いたミュージック・コメディ・ドラマ。

前にも書きましたが
再度。
今、BSプレミアムでやっています。
そして今なら1話無料。

だそうです。
私が見ているのはまだシーズン1
昨日TVでやっていたお話では
なんと
ウィキッドのDefying Gravityを歌ってた。
USJでずーーーーっとウィキッド(ウィケッド←USJではこうよぶ)を見ていたので
懐かしくて涙が出そうに…。
(USJのウィキッドは2011/1/10で終演したもよう。) (ノω;`)シクシク
しかし、レイチェル
歌上手すぎ。

こんなに上手く歌えたら気持ちいいに違いない。
カートもレイチェルに負けず劣らず上手かった。
男性でこんな声が出るなんて…。
とにかく毎回みんな歌が上手すぎて鳥肌もの…。
DVDボックスほしすぎる…。
ウィル先生かっこよすぎ。

シーズン2からは有名人が続々登場。
ブリトニー・ スピアーズがでてるそうで…。
ブリちゃん見た過ぎる…。
とにかく、私にとってはたまらん仕様になっております。
毎回、興奮w
最近、映画を見れていないので
gleeのことを書いてみました。
最初はむちゃくちゃなスー先生が受け付けなかったけど
昨日の回はちょっと泣けた。
ウィル先生とエマの関係も気になるし
ウィルの奥さんは妊娠していないのに
妊娠したと嘘ついているけどいつまで嘘をつき続けるのか
クインは子供をどうするつもりなのか
気になりすぎる…。
決して、楽しみにしているので
結末を言わないで!!!!!
ケン・タナカ先生が日本人役?と言うのが気になるところですが・・・
大変面白いです。
きっと皆様のうちは地デジ対応されていると思うので
BSプレミアムは見れるはずw
にっくきNHKですが7月まではBSみてやる!!!!!
ちゃんとお金払ってるし!!!!
コード買ったし!!!!
gleeは BSプレミアム 金曜 午後10時より放送中。
gleeのあとはデスパレートな妻たちをお忘れなく!!!!!
あーーーー映画みたい。
ちょっと「さや侍」見てみたい。