きみがくれた未来

きみがくれた未来
ヨットレースで優勝したチャーリーは、奨学金で名門大学への進学も決定していた。しかし、高校卒業式の夜、11歳の弟(サム)を車に乗せていた彼は衝突事故に遭遇する。サムは命を落とし、彼だけが生き残った。サムとの約束を守るため、彼はヨットも進学も諦め、サムの墓がある墓地の管理人として暮らし始める…。

それほど期待していなかったけど
ザック・エフロンが出てたのでみてみた。
意外と面白かった。
え!!!!
死んでる人、見えるの?
っていう驚きがあったり、
この人は死んでるんだろうか?いきてるんだろうか?と考えながらみれた。
死んだサムと普通に遊べてしまう設定なんやけど
雨の日に芝生の上でゴミ箱の蓋に乗りサーフィンしているのが凄く楽しそうで
やってみたくなった…。
最終的にはサムの死から立ち直るので
みてて辛くはならなかった。

ザ・タウン

ザ・タウン
全米一、銀行強盗発生率の高い街ボストン・チャールズタウン。そこで育ったダグは当然のように強盗を生業として暮らしていた。だがある日、強盗に入った銀行の支店長クレアに惹かれてしまう…。

これは予告をみて、みてみたくなりみた。

なかなか面白かったけど
うまれた環境によって、当たり前のように犯罪を犯す人間になってしまうのか…。
と何度も何度もつぶやくようにみてしまった…。
映画とは関係なく、育ってきた環境の大事さを考えさせられてしまった…。
パッケージをみているのにブレイク・ライブリーが出てるのをしらず
出てきたときはなんか嬉しかったけど
ビッチな感じで悲しかった…。
映画としては面白いけど
個人的に生まれ育った環境を考えさせられた…。
なんか辛い…。
映画はおすすめ。

かぞくはじめました

かぞくはじめました
ホリーは、エリックと友達の紹介で仕方なくデートをするが、お互いに最悪な印象をもったまま別れる。だが、2人の共通の友人夫婦が事故で死んでしまい、1歳の女の子ソフィーを一緒に育てることになる…

キャサリン・ハイグルが好きなのでみた。
エリック役はトランスフォマーに出てた人だと今気づいた!!(軍人役)
こういう系統大好きなので楽しくみれた。
自分の子供ではない子を育てるという大変な話しではあるんやけど
泣く事もなく、楽しくみれた。
実際だったらそんな簡単にはいかんやろうけど、映画なので…。
おすすめです。

かぞくはじめました

かぞくはじめました
ホリーは、エリックと友達の紹介で仕方なくデートをするが、お互いに最悪な印象をもったまま別れる。だが、2人の共通の友人夫婦が事故で死んでしまい、1歳の女の子ソフィーを一緒に育てることになる…

キャサリン・ハイグルが好きなのでみた。
エリック役はトランスフォマーに出てた人だと今気づいた!!(軍人役)
こういう系統大好きなので楽しくみれた。
自分の子供ではない子を育てるという大変な話しではあるんやけど
泣く事もなく、楽しくみれた。
実際だったらそんな簡単にはいかんやろうけど、映画なので…。
おすすめです。

シャッフル2 エクスチェンジ

シャッフル2 エクスチェンジ
愛する夫ライアンと幸せに暮らす弁護士のジェス。2人の生活は、ライアンとは正反対の性格を持つ弟(ローマン)が保護観察付きで出所してきた事で崩れ始める。そんなある日、兄弟は交通事故に遭遇し回復不能の昏睡状態に陥ってしまう。ある日、全てを失い絶望の深遠を漂うジェスの目の前で、弟ローマンだけが奇跡的に意識を取り戻した。そして自分こそが、ジェスの夫ライアンだと名乗る…。

サラ・ミシェル・ゲラーが好きなのでみた。
これはめちゃくちゃ面白い訳ではないんやけど
「ん?本当に兄なの?実は弟なの?」と色々考えながらみれるので
なかなか面白かった。
しかし、弟は狂っている…。

ラスト・ターゲット

ラスト・ターゲット
暗殺者ジャックは、連れの女と雪原を歩いているところを狙撃される。
一瞬の間に返り討ちにすると、一緒にいた女も撃ち殺した。
「彼女も敵の一味だったかもしれない―。」疑惑を持つ…。
“誰も知り合いを作るな”との指示を受け、山奥の街に身を寄せる。
ジャックは組織を通じて、マチルデという女から狙撃銃の製作を依頼される。
彼はこれを最後の仕事と決意し、依頼を引き受ける。しかし再び忍び寄るジャックを襲う暗殺者の影…。

もちろんジョージ・クルーニー目当てでみた。
ジョージ・クルーニーが出る映画はあんまり面白いのがないので(個人的には)
それほど期待はしていなかったけど
期待しなくてよかったと思う。
決して面白くない訳ではないんやけど
ちょっとだらしなくてセクシーな女ったらしのジョージクルーニーが好きなので
ハードボイルドなジョージクルーニーは個人的にはダメだ…。
娼婦とのベッドシーンがあるんやけど
娼婦役でもジョージ・クルーニーと絡めるなんてうらやましすぎた…。
しかも、最終的にはその娼婦と一緒になろうとするし…。
車の部品をかき集めて銃をつくる姿はとってもかっこ良かった。
とにかく渋すぎる映画であった。

恋とニュースのつくり方

恋とニュースのつくり方
ベッキーはテレビ局のプロデューサー。ある日、突然、テレビ局をクビになり失業…。
落ち込んでいた彼女にチャンスが訪れる。ニューヨークのテレビ局で朝の情報番組のプロデューサーに採用されたのだ…

ずっと、暗い映画ばかりみていたので
めちゃくちゃこの映画が楽しく感じた。
やっぱこういうのいいよね。
意外に豪華キャストで見ごたえあり。
ダイアン・キートンすきなのでダイアン・キートンのはっちゃけ姿を見れてうれしかった。
ハリソン・フォードもお料理してがんばってた。(笑)
なんでか私の頭の中では映画に出てくる番組が「目覚ましテレビ」に変換されていたけど…。
大塚さん(今は伊藤アナ)もあやパン(今はショーパンか)もこんな風にいいあいしてるの? とか思ってみたり…。
勝手な妄想を膨らませてた。(笑)
こんな映画みたいに仕事をバリバリこなせる女性になってみたいわ…。
と思いながら見てました。
やっぱり、見るならハッピーエンドなこういう映画がいい!!!!

ネスト

ネスト
一家が引っ越してきた新天地、そこは“奴ら”の巣窟(ネスト)だった…。

まずはこの動画を見てほしいの。

これを見て「面白そう。」と思ってみたのですが
え!!!!!
そっち系なの?
と思ってとってもびっくりした映画です。
しかも、終わり方も
えーーーーーーーーーーーーー。
って感じで…。
めちゃくちゃ面白いとか、怖いとかそういうのではないのですが
いい意味で期待を裏切られるというかなんというか…。
時間がある人はみても損はないかと・・・。
この予告を見て本編見たら「そっち系?」って驚く人が多いはず。

処刑教室

処刑教室
校長室の金庫から全国共通試験の答案が盗まれる事件が発生。自称ジャーナリストの生徒ボビーは、皆のあこがれの的であるフランチェスカから犯人を突き止めるよう依頼される。一方、校長ジャレッドは、容疑者は不良グループだと考えており…。

これはブルース・ウィリスとミーシャ・バートンがでてるから面白そうと思って見たんやけど
すごいB級感あふれる映画だった…。
ブルース・ウィリスこんなんでていいの?って感じ…。
自称ジャーナリスト気取りのボビーにもイライラするし
なんだかなぁ・・・。
って感じだった…。
最初からどうみてもフランチェスカが犯人にしか思えなかったし
なんでボビーは気付かないわけ????
と逆にびっくりした。
しかも、処刑教室って題名がおかしすぎるよ!!!!
ブルース・ウィリスの無駄遣い…。
残念。

ラブ・クライム

ラブ・クライム
双子の姉を殺されたウォルターと夫を殺されたリンダが出会い、心に開いた物を埋めるように次第に惹かれあって行くお話。

なんとも気分の悪い映画だった。
今話題のアシュトン・カッチャー(デミと離婚したね。残念。)が出ているからみたんやけど
アシュトン・カッチャーが演じるウォルターの姉が
レイプされたうえ何度も殴られしかも、火までつけられ酷い殺され方をして
その犯人として捕まえられたのが、軽度の知的障害者で…。
ここで、まず気分が悪くて…。
話が進んで、リンダ(ミッシェル・ファイファー)の夫も別の事件で夫を銃で殺されているんやけど
そのリンダの息子は聴覚に障害があって
そのことでいじめられていて…。
仕返しに銃を持ち出し…。
ここでまた気分が悪くなって…。
ウォルターとリンダは傷をなめあうように仲良くはなるんやけど
そのせいでまた事件が起こり…。
しかも、犯人として捕らえられていた軽度の知的障害者の人は無罪で釈放。
それに腹を立てたウォルターが殺してやろうと暴行する…。

本当にその人は犯人じゃなかった!!!とわかる…。
もう、最悪。
逮捕された人、かわいそすぎ…。
その暴行の様子を見ていたリンダの息子が
ウォルターのために、良かれと思って
その無実の人を殺そうとして銃撃してしまう…。
なんとも最悪な映画だった…。
無実の罪をきせられた人はウォルターがかばったからうたれることはなかったんやけど(ウォルターがうたれた)
結局、リンダの息子は刑務所いきになった…。
一番悪いのは姉を殺した犯人なんやろうけど
「なんなの!!!この映画!!!!!」って気分が悪くなった…。
障害者の二人がかわいそすぎるわ!!!!