ピクセル

ピクセル

映画館で予告を見たときから「みたいぃぃぃ!」と思って見に行った映画。

アダム・サンドラーが大好きなのでワクワクして見たけど
前に3D映画の字幕版で酔ったので
「ピクセル」は吹き替えで見てみたら
アダム・サンドラーの声が柳沢慎吾でちょっとがっかりしました…。

でも、エディ役の声が神谷明で「ケンシロウ」や「冴羽遼」が出てきて楽しめたのはよかったけど…。
声優さんって重要。

あと、声優さんつながりで、見終わってからびっりしたのが
渡辺直美が声優をやっていたこと。
全然、気づかなかった。

自然すぎて全く気づかず…。
渡辺直美は声優さんでも生きていけるんじゃないだろうか?

 

声優陣の話はここでおいておいて
映画の内容もばかげているけど笑えます。

こちらはまだ公開中なのでネタバレは避けますが
最近見た映画の中では一番、面白い映画でした。

CGも美しかった。

 

30代後半のゲーム世代の人々にはぴったりかと思います。

映画館には子供もみに来ていましたが
ゲラゲラ笑っていたのでお子様でも楽しめるかもしれません。

笑えるオススメ映画です!

是非、ご覧あれ。

早くDVD出てほしい。

 

ジュラシックワールド

ジュラシックワールドを見てきました。
といっても、もうだいぶたっていますが…。
色々忙しく書くひまがなかった…。

見に行く前に、というかもう上映は終わってるかも…。
DVDで見る前に、
必ず

ジュラシックパーク
ロストワールド
ジュラシックパーク3
を見ることをオススメします!

私は先に「ジュラシックワールド」を見てから
わからないところがあり、

ジュラシックパーク3

ロストワールド

ジュラシックパーク

を見直したので
後悔したのですが

順番に見ることをオススメします!

昔の映像を見ると今のCGのすごさに感動しますよ。

映画の内容は
「なんで昔、大変な目にあったのにまたジュラシックワールドを作っちゃうの?」って感じで始まっちゃうのですが
昔の車とは違い、カプセルの中に入って見学するところとかが未来的だったり
海の恐竜がいたりとか、以前のジュラシックパークとはちょっとちがいます!

展開が速いのと、昔のDVDを見ていなかったこともあり
「???」となるところがあったので
DVDが発売されたら
1.2.3.4と順に見たいと思っています。

映画の内容でわからないところは
パンフレットで詳しく解説されているようなので、気になる方はパンフレットを買うことをオススメします!

————以降、ネタバレですが————

最後の恐竜は「どの子???」と思っていたのですが…。
やっぱり「ブルー」だそうです。

そしてそして最後に連れてきた恐竜は「ジュラシックパーク」の生き残りだそうです。
私は「ロスとワールド」の追い返された恐竜だと思っていました…。

この内容はすべてパンフにのっていたそうです。
又聞きでごめんなさい。

映画を見るだけではわからないことが多々あるのでDVDで絶対に見直さないと!と思っております。
色あせず、昔見たときのように面白い映画だと思います!
オススメデス。

TED2(テッド2)

TED2(テッド2)を見てきました。

公開、当日に見に行ったので
モフモフステッカーをいただいちゃいました。
※決して「いらねー。」とか言いません。

相変わらずお下品で
うぉぇー。となってしまうシーンがあったのですが…。

今、思い出してもえづきます…。

ネタバレですが…

精子バングの棚が倒れて精子まみれになり
「顔謝!」と喜ぶTEDが…。

思い出すだけで気持ちが悪い…。

でもでも、今回は大好きな「アマンダちゃん」が出ているので楽しく見れました。

テッドに「ゴラムにそっくり」といわれ
「ゴラムってなに?」と聞くアマンダちゃんに
マーク・ウォルバーグが「スーパーモデルさ!」と言うシーンに笑った。

言われてみれば似ているかも…。

アマンダちゃんとゴラムとの共演!?もあり笑えます。

そしてなぜか涙も出ちゃうお話です。

TED2はとっても面白いですが
下品が嫌いな人にはオススメできません。

別に私は下品がすきってわけでもないですが…。
一緒に見る相手は絶対選んでくださいね。

下手したら嫌われる可能性も…。

TED3に期待。
あるかな???