TIME

TIME
【あらすじ】
科学技術が進歩し、老化現象を解決した近未来、
25歳で成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されている。
お金持ちは寿命を気にしなくていい一方、貧乏な人たちは寿命を延ばすために
あくせく働き続けなければならなかった。

こちらはずっと見たかったので「やっとみれた!」って感じ。(笑)
目が悪いので吹き替えで見たのですが、
この映画は「字幕」で見ることをお勧めする。(笑)
ずーーーっと アマンダ・セイフライドのしゃべり方が気になって気になって…。
映画は面白いのに アマンダ・セイフライドが
「○○だったわっ。」という度に「わっ」でこけそうになる。(笑)
あまりにも、気になりすぎたので
声優さんを検索してみたらAKBのマリコ様であった…。(笑)
仕方がない。(笑)
貧しい青年役のジャスティン・ティンバーレイクが、ある日、お金持ちに時間を大量にもらう。
いつもそのひぐらしなのに、友達に時間を分け与えたことで
友達が早死にしたり、
大量に時間を持っていることで、殺人容疑をかけられたり、
結構、お話としては面白かった。
が、
「絶対、自分なら1年後(26)で死んでしまうな。」と憂鬱になれる映画。
最後はハッピーエンドなのでお勧め。
字幕でぜひ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です